レット症候群完治プロジェクト!


女の子のみに起こる神経疾患、レット症候群は現在治療法がありません。でも必ず希望の光はあると信じて前向きに頑張るブログです。
by npo-rett
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> hanaさん 返信..
by npo-rett at 00:28
ご連絡遅くなり申し訳あり..
by npo-rett at 00:39
Hさんいつも有難う御座い..
by npo-rett at 23:20
この絵は、大きな板の両面..
by 千葉県のH at 22:38
こんにちは(^^) セ..
by KOKO at 18:29
すいません! 実は、こ..
by きぃたれの飼い主 at 22:42
きぃたれの飼い主さん ..
by npo-rett at 22:39
これ、トトロ元気プロジェ..
by きぃたれの飼い主 at 15:33
谷岡さん コメント、メ..
by amin3737 at 01:16
岡本さんコメント有り難う..
by npo-rett at 22:10
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第9回遺伝子治療フォーラム

昨日は朝から東京の慈恵医科大学で開催されておりました第9回遺伝子治療フォーラムに参加して来ました。

e0228928_23382825.jpeg
発表は海外からの発表も多くあるので基本英語で質問も当然英語😭

本当は私達支援機構が誇る研究調査メンバーに参加してもらえれば良かったのですが、都合がつかず代表の谷岡のみ参加して来ました。

細かい内容は残念ながらさっぱり理解出来ませんでしたが(役不足ですいません)遺伝子治療の分野は世界的にもの凄いスピードで進化している事だけは感じ取ることが出来まし決して大げさでなく世界各国の企業や日本の企業、研究者さんも含めて、様々な研究や治療に向けた戦略や治験が日々更新されているような状況です。

そして今回参加の一番の目的。

レット症候群の遺伝子治療の治験を今年中には開始すると発表しているavexis社の方が来られていたので、なんとかアピールだけはして来ました😅

e0228928_23383452.jpeg

英語出来ないのにavexis社発表後に気が付けば質問者のマイクの前に立ってました…
運のいい事にこのセッションの座長は自治医科大学の村松先生で、以前に私達のシンポジウムでもご登壇頂いたりしていて繋がりのある先生でしたので、自分の名前だけ英語で伝えて、すぐに村松先生に通訳で助けてもらうグダグダな感じに・・・
会場は失笑でしたがお陰で企業さんからも声を掛けて頂きました^_^

他にも日本でのレット症候群遺伝子治療開発の可能性もなくもないかなぁ…と思えたり。

e0228928_23384372.jpeg
会場にはJAPANレットチーム(勝手に言ってるだけです)の旭川医科大学の高橋先生(写真左)もこられていて、一緒に各方面の方々にレット症候群アピールしてもらいました♪

自治医科大学の山形先生(中央左側)も村松先生(中央右側)と同じく座長で来られていて遺伝子治療の未来について休憩中に意見交換させて頂きました。


話は前後しますが、Avexis社のSMA治験の患者さんのビデオ紹介があったのですが、遺伝子治療後は明らかな運動機能の向上が確認出来ました。
お座りも微妙な感じの子がスタスタと歩いていたり、衝撃の映像でした!

このAvexis社の遺伝子治療の技術が様々な課題はあると思いますがレット症候群にも対応出来るとして今年には治験に入る予定との事でした。

e0228928_23383815.jpeg
講演後に村松先生にお願いして講演されていたAvexis社のSpectorさん(中央左側)をご紹介してもらい事前に用意しておいた英語のラブレターを渡しておきました109.png

とりあえずいつも通り最低限のレット症候群アピール任務は完了出来たと思います!

流れに乗り遅れないようにこれからも皆様のお力添えを宜しくお願い致します!



by npo-rett | 2019-01-18 00:08 | Comments(0)
<< 「夢まち基金」申請結果。。。 エコキャップ運動 >>