レット症候群完治プロジェクト!


女の子のみに起こる神経疾患、レット症候群は現在治療法がありません。でも必ず希望の光はあると信じて前向きに頑張るブログです。
by npo-rett
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご連絡遅くなり申し訳あり..
by npo-rett at 00:39
Hさんいつも有難う御座い..
by npo-rett at 23:20
この絵は、大きな板の両面..
by 千葉県のH at 22:38
こんにちは(^^) セ..
by KOKO at 18:29
すいません! 実は、こ..
by きぃたれの飼い主 at 22:42
きぃたれの飼い主さん ..
by npo-rett at 22:39
これ、トトロ元気プロジェ..
by きぃたれの飼い主 at 15:33
谷岡さん コメント、メ..
by amin3737 at 01:16
岡本さんコメント有り難う..
by npo-rett at 22:10
大きなありがとうをありが..
by 岡本端充 at 23:36
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
金沢大学訪問。
at 2018-02-24 00:31
読売新聞、医療ルネサンス。
at 2018-02-14 16:12
医師主導臨床試験。
at 2018-02-06 23:27
KURADASHI.jp
at 2018-01-10 21:44
2018年始動!
at 2018-01-05 21:50
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

遺伝子治療の可能性。

先月末の岡山での遺伝子治療細胞学会でご講演されていました村松先生にお会いしに行ってきました!

実は、この会合の前に今後の研究支援の幅をもっと広げる為に、当支援機構内部で新たにある程度専門的な知識を持つお父さん達と研究調査チームを立ち上げる事になりまして、今回がその初仕事にもなりました。

メンバーはいつもFB等で海外の患者団体で報告されている研究成果等を紹介して頂いている副理事の「濵野さん」と、調査チームのリーダーに理学博士の資格も持っておられ、海外の論文等の情報にも精通しておられる「中村さん」そしてサポーター程度に「谷岡」の3名で結成しております。

話を戻しまして・・・
村松先生は自治医科大学の特命教授でもありながら、本当に患者さんの為に必要な創薬を目指した研究を目指す為に、ベンチャー企業として株式会社遺伝子治療研究所を同志の方々と設立されております。

現在はALS、AADC欠損症、アルツハイマーを中心に遺伝子治療の確率を目指して取り組み中との事でしたが、「何とかレット症候群も治療研究対象に!」と直球でお話をさせて頂きました。

村松先生自身も興味のある疾患であり、やらなけらばならないと言う事も言って頂きましたが・・・
リアルな話で「お金と時間」が圧倒的に不足しているので先ずは今進んでいる疾患から順番にと言う感じでした。

ただ、遺伝子治療の技術はすさまじく進歩しており、色々な疾患を遺伝子治療で治療出来る可能性は多いにあり、技術にお金と時間が追い付いていないのが現状だと痛感致しました。

IPS細胞の研究の様に国をあげて、遺伝子治療を推進してくれれば、奇跡のような事が本当に起こると感じました。
奇跡はこちら⇒http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/07/0721.html

色々なお話をお聞きして、今出来る事と、長期的に取り組まなければならない事、新たなアタックをして行かなければならない事・・・
様々な課題が見えて来ましたので、調査チームでまた次の手を考えます!
e0228928_23053696.jpg
(左から、副理事濵野さん、村松先生、谷岡、撮影中村さん)





[PR]

by npo-rett | 2017-08-15 23:08 | Comments(0)
<< 研究助成プロジェクトから♪ 関東で行われた交流会! >>