レット症候群完治プロジェクト!


女の子のみに起こる神経疾患、レット症候群は現在治療法がありません。でも必ず希望の光はあると信じて前向きに頑張るブログです。
by npo-rett
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご連絡遅くなり申し訳あり..
by npo-rett at 00:39
Hさんいつも有難う御座い..
by npo-rett at 23:20
この絵は、大きな板の両面..
by 千葉県のH at 22:38
こんにちは(^^) セ..
by KOKO at 18:29
すいません! 実は、こ..
by きぃたれの飼い主 at 22:42
きぃたれの飼い主さん ..
by npo-rett at 22:39
これ、トトロ元気プロジェ..
by きぃたれの飼い主 at 15:33
谷岡さん コメント、メ..
by amin3737 at 01:16
岡本さんコメント有り難う..
by npo-rett at 22:10
大きなありがとうをありが..
by 岡本端充 at 23:36
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
遺伝子治療の可能性。
at 2017-08-15 23:08
関東で行われた交流会!
at 2017-08-02 23:34
遺伝子細胞治療学会!
at 2017-07-26 01:15
動かすパワー
at 2017-07-21 01:24
寄附の本
at 2017-07-05 15:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読売新聞掲載されました。

昨年末から動き出しています「レット症候群患者データベース」プロジェクトの事が、本日(2/26)の読売新聞の夕刊で記事になりました!
掲載エリアは近畿の2府3県らしいです。
e0228928_16923100.jpg
データベース化はレット症候群に限らず、様々な難病で急務の課題で、治療開発等を目指す過程で患者データベースが構築されていないと、グローバルな治療技術開発からは私達が想像する以上に取り残されてしまいそうです。。。

さすがにこの重要度は国も理解していて、すでに「癌」については「がん登録推進法」が昨年国会で可決されています。
日本でも最先端治療が受けられる「癌」ですら、他の先進国に比べて日本は情報が遅れている事が背景にあるそうですが・・・

がんに限らず他の難病も同様です。

希少疾患であれば尚更、世界レベルでの情報交換が必須です。

「国がやってくれない・・・」
愚痴をこぼしていても何も変わらないです。002.gif

先日勉強でシンポジウムにお邪魔したNPO法人PADMさんは、自分達自信でどんどん物事を突き動かしています。(またシンポジウムの内容は改めてご報告します)

やってくれないなら、やらせる為の動きをしないと・・・
やらせる動きをしないなら、自分達で動かないと・・・

と言う訳で、「レット症候群患者データベース」を受け入れる準備は出来ております!(偉そうな事を書いてますが、研究チームのお陰です♪感謝してます)

これを活用する為には、少し面倒でも1人1人が自分の手で、患者登録をする事に尽きると思います。

レット症候群患者関係者の方々へ

世界に通用する患者データベース。

子供達の為に、未来の為に・・・

今出来る一歩を宜しくお願いします!


http://www.npo-rett.jp/rett_database.html
[PR]

by npo-rett | 2014-02-26 16:16 | Comments(0)
<< PADMさんのシンポジウム。 阪急阪神ホールディングス >>